イーサリアムの大型アップデート「イスタンブール」が延期する模様

イーサリアムの次期大幅アップデート「イスタンブール」の実施が、従来予定されていた時期から11月へ変更すると発表された。9月6日に開かれたイーサリアムの開発者会議に話し合いが行われ、確定したようだ。

詳細によると、テストネットワークでのアップデートは10月上旬に、メインネットワークのアップデートは11月内に行うことを予定している。しかし、何れのアップデートも数日前後する可能性があり、正確な日付などが確約されている訳ではない。

本来であれば10月16日に行われるはずであった「イスタンブール」だが、アップデート項目の確定が8月末までズレ込み、2段階に分けてアップデートされることとなった。ちなみに後半は「ベルリン」と呼ばれており、別日にアップデートされることになっている。

 

元々、イスタンブールは大阪で開催されるイーサリアムの開発者向けカンファレンスと時期を同じく実行される予定であったが、延長となったことにより、テストネットワークでのアップデートをカンファレンスの開催一週間前に行うことも併せて決定されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です